​© 2019 Plusna Communications Co., Ltd.

顧客やステークホルダーに、本来のブランドパーソナリティが理解され、受け入れられ、望ましいブランドイメージとして愛されることは、マーケティング活動のみならず、ブランド経営という視点からも重要なポイントです。

強いエンゲージメントは、長期的で良好な関係構築を実現し、ブランドの潜在力をさらに引き出してくれます。

そこで重要になるのが、PRとマーケティングの両面から考えられたブランドコミュニケーション。

ステークホルダーとの様々なタッチポイントで、ブランドの価値や思いや世界観を効果的に伝えるコミュニケーションをサポートいたします。

また、組織のブランドパーソナリティの原点となる「理念・ビジョン・バリュー」の開発や再定義についてもお手伝いしています。

​ブランドストーリーの構築

ブランドコミュニケーションにおいては、ファクトや思いを”ストーリー”として伝え、「認知」や「理解」からさらに先にある「共感」につなげられるアプローチが必要です。​

ブランドパーソナリティや期待すべきブランドイメージを明確化した上で、ブランドの顕在的・潜在的価値を洗い出し、ブランドストーリーにまとめます。

また、ブランドストーリーブックなどのコミュニケーションツールに展開することで、ブランドパーソナリティの浸透を促します。

ブランドコミュニケーションの企画・実行

マーケティング、広報、IRを含む様々なコミュニケーション領域のタッチポイントを、ブランドストーリーの発信基地として運営し、一貫性を確保しながら、相乗効果が期待できるブランドコミュニケーションを設計・実行していきます。

​またブランドを体現する社員・スタッフへのインターナルコミュニケーションにおいても、ブランドアイデンティの浸透を目指したプログラムを組み入れていきます。

ブランドスローガン・メッセージ

ブランド価値やブランドが目指す姿を表現するスローガンやメッセージの開発を行います。

​ブランドスローガンは、ホームページ、営業資料、名刺など様々なタッチポイントに活用することで、理想的なブランドイメージの育成につなげることが期待できます。

また、組織内におけるブランド価値の理解と共有においても効果的です。

広告・プロモーションの企画・実行

組織や商品/サービスのブランディングを目指した広告やプロモーションのストラテジーの立案と実行をサポートいたします。

​弊社の広報サービス機能と連動させ、広告やプロモーションをコーポレートコミュニケーションの一環として実行していくことで、ブランディング効果がさらに高まります。

​理念・ビジョン・バリューの開発

ブランドパーソナリティの原点であり、ブランドアイデンティのDNAでもある理念、ビジョン、バリューの開発または再定義のお手伝いをいたします。

それに合わせたCIも企画からツール制作までのサポートをご提供します。