​© 2019 Plusna Communications Co., Ltd.

目的や課題に応じて、ターゲットを定め、メッセージ、タイミング、手法を考慮した、文字通りパブリックとの関係構築のためのコミュニケーション活動。

社会、顧客、社員をはじめとするステークホルダーに求められる組織になるとともに、事業運営に望ましい環境づくりが大きな目的です。そのために、組織や製品についてより広く深く知ってもらうだけでなく、高いエンゲージメントにつなことを目指します。

広報活動の企画・立案・遂行

事業目標や直面する課題に基づき状況分析を行い、コミュニケーションの目標設定、ターゲットの選定と分析、活動プランの策定を進め、プランを実行していきます。

​また、効果的な広報活動を行うための広報体制の整備として、広報ツールの準備や社内研修からサポートさせていただくことも可能です。

メディアリレーションズ

「製品の認知を高めたい」、「信頼できる企業としてのポジショニングを強化したい」、「IR活動として記事の露出を図りたい」など、コミュニケーションターゲットに対し効果的に情報発信ができるマスコミ活用を様々な手法で行います。

プレスリリースの作成・配信だけなど、案件ごとのご依頼にもきめ細かくご対応いたします。
 

インターナルコミュニケーション

社員のエンゲージメントを高めるために、改めて社内広報(インターナルコミュニケーション)の重要性が認識されています。

理念やビジョンの共有、理念に沿った社内文化の醸成、社員の声の傾聴、情報の共有、コンプライアンスの強化、リスクマネジメントなど、ダイバーシティが進む今だからこそお薦めする領域です。

ステークホルダーコミュニケーション

顧客、株主、地域社会、事業パートナーなど、事業運営に欠かせない大切なステークホルダーとのコミュニケーションを設計から実行支援までお手伝いいたします。
地域の理解を得ながら事業運営の基盤強化に結びつけたいコミュニケーション、IRと連動した情報発信などステークホルダーごとに効果的な活動とチャンネルを選定しながら、コミュニケーションの最適化をご支援します。

​リサーチの企画・パブリシティ

市場動向、生活者意識調査、技術動向、社会課題など、事業に関連するテーマで調査を行い、その結果を活用して広報活動を展開します。

業界における存在感を高めたり、認知を向上させるほか、世論形成や市場開拓としての効果が見込めます。

調査の企画・実施から、レポート作成、パブリシティ活動までをサポートいたします。